FC2ブログ

もうすぐ出張

今まで私が出張に行った際には、必ず空き時間にパチンコ屋へ行っていました。

普段行けない店に初めて入りわくわくしながら新台を打ったものです。

私はすでに脱パチンコしました。だからパチンコ屋に入ることは許されません。

出張先は誘惑がいっぱいです。こちらでもテレビでパチンコ屋のCMががんがん流れています。

誘惑に負けないように、予定をたくさん作り手帳にびっしり埋めています。

めったに行かない銭湯(温泉)にも行こうと思います。

マンガ喫茶にも入ろうと思います。

外食にもちろん行きます。

業務が終わり次第さっさとホテルに帰り、部屋で映画も観る予定です。

さてパチンコ誘惑との闘いです。
スポンサーサイト



ストレス解消にパチンコ行ってくる

私がパチンコ依存症の頃の日曜日の会話です。

嫁「何で朝からパチンコばっかり行くの?」

私「ストレス解消のためだ。家にいるといらいらするからじゃ。」

嫁「じゃあ、私もストレス溜まったら朝から晩までパチンコ行こう。キャッシングして行くからね!」

いつもけんかでした。

私は何かと理由を付けて休みのたびにパチンコ屋へ行き、夫婦仲は悪化する一方でした。

ストレス解消といいながら、短時間で何万円も失い返ってストレスが倍増しておりました。

後ろめたい気持ちで帰宅し、嫁にばれないようにこっそり玄関のドアを開け、そのままシャワーを浴びついでに煙草くさい服を手洗いしていました。

実にむなしい休日を毎週過ごしていました。

パチンコ打つと性格悪くなる

私は自分勝手な人間だと思います。

パチンコにはまっていた頃、大当たりになると私は「やったー」とか「よっしゃあー」とか言って全身で喜びを爆発させるタイプでした。

隣の客はそんな私を冷たい目で見ていました。

逆に隣の客がやっと大当たりしたときには、私はよかったねと暖かい目で見ます。

素直に嬉しそうに喜ぶ客がいる一方で、大当たりしても全く表情を変えることなくしらーっとしている客もたくさんいます。

「大当たりしたんだから、もう少し喜べよ。」と私は心の中でいつも思っていました。

我ながら嫌な性格だと思います。





嘘ついてパチンコ 「ちょっと釣りに行ってくる」  

うちの嫁はギャンブル、とくにパチンコが大嫌いです。

パチンコ依存症だった私は、何度嫁に行くなと言われてもやめられませんでした。

心配掛けないようにと「ちょっと釣りに行ってくる」と嘘をつき、釣り道具一式を持ってパーラーへ行っていました。

一応パチンコを終えてから海岸に行き釣りざおを垂らしましたが、本当の目的はパチンコでした。

魚は一匹も釣れませんんでした。

パチンコで負け、釣りもだめで踏んだり蹴ったりでした。

そういうときはスーパーへ行き魚の天ぷらを手土産に買いました。

嘘をついてパチンコをしていたので、嫁に対して後ろめたい気持ちでいっぱいでした。

気持ちがふさいでいるときや、気分的に乗らないときはまずパチンコは出ません。

それでも、あほな私はわかっていながらもパーラーへ行き借金を増やしておりました。

台風の中でもパチスロ

非常に強い台風24号が沖縄地方に接近しております。

昨年までは私は台風が直撃しているさなかもパーラーでパチスロを打ち続けていました。

数年前は停電してホールが真っ暗になり、電気が回復するまでスロット台に待機したこともあります。

台風が来ているときは、まず店は出さないんですよね。客もガラガラでした。

それでもスロットを打ちたい私はずるずるとパーラーの中に居続け、あっという間に5万以上もすってしまいました。

途中やめようとも思いましたが、外の激しい雨を見て「こりゃ帰れんわ。」と回れ右してホールに舞い戻っていました。

負けても負けても何とかなるだろうと大金を浪費していました。

荒天時の客はホールのいいカモです。
とおるおすすめ
クリックお願いします。
プロフィール

とおる

Author:とおる
パチンコ歴30年、つい最近やっと足を洗うことができました。
自分に本当に大切なものを失いかけていたからです。
過去何度も繰り返してきたパチンコ依存症を完治すべく、私の失敗談を綴り続けたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログ村
t
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR